災害に強い土地

新しいマイホームをお考えの方何を基準に選んでいますか?

今や耐震性・断熱・機密性・アフターサービス等今では当たり前かもしれませんが、すばらしい商品

が沢山あって迷ってしまいます。。。

どんなに丈夫な家であったり、震度7の揺れのテストに何十回でも耐える家って。。。

本当にあるのでしょうか?

2016年の熊本地震・2018年の北海道胆振東部地震いずれも現地に行ってきました。

被災地を見て思ったことは、低い土地や 水辺の近くの家は必ず倒壊する。ってことです。

地形が変わってます。人間では考えられないようなエネルギーですべての物の形を変えてしまいす。

ではどうすればいいのか。。。

低い土地よりも少しでも高い土地がいいとしか。。。

屋根にソーラーパネルを乗せるようなことも危険ですね、少しでも屋根は軽いほうがいいと思いす。

今昔マップ

面白いサイトがあります。今の地図と140年程前の地図を左右並べて見ることができるサイトです。

お寺の建っている地域に民家も有りその周辺は大体地盤の高い所に有るように思いす。

参考までに一度見てみてはどうですか?

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 のあ不動産。Wix.comを使って作成されました